代表メッセージ

皆さまからの暖かいご支援を頂き、当社は、昨年平成28年を持ちまして創業25周年を迎えることができました。これもひとえにご愛顧賜りました美容室経営者の皆さま、美容師さんを始めとする美容従事者の皆さまのおかげです。心より御礼申し上げます。
 
25年前、美容サロン経営のお手伝いをしたい、美容業界の労働市場、採用環境を変えたいとの想いからリクエストQJを創刊しました。今では7万人の美容師さんのご自宅へお届けしていますが、減り続ける美容学校生、増え続けるサロン軒数。採用競争は益々激しく、人材採用は難しくなってきています。そんな今だからこそ、永年の間、美容業界の採用に携わってきた経験を活かし、皆さまのご期待に応えていかなければなりません。スマートフォン、SNSを始め目まぐるしく進化するコミュニケーション環境の変化を先取りし、その課題を解決したいと考えています。
 
採用環境の改善に力を入れる一方で、美容業界の構造的な課題にも取り組んでまいります。
「美容師は第6のメディア」。テクノロジーの更なる進化は、美容室とお客さま、美容師さんとお客さまとの信頼関係を経済価値に置き換え、美容師一人当たりの生産性を上げることを可能にするはずです。
また、技術とサービスで世界一の水準を誇るニッポンの美容業界が、世界の美容をリードする「美容立国日本」。人口減少が進む日本をよそに人口が増え続けるアジア。その黒髪を操る日本の美容技術は今、世界中から求められています。
 
ビッグデータ、人工知能、IoT、テクノロジーが益々進化し、未来が予測できる時代。そんな時代の美容室、美容師のあり方を考えるだけでワクワクします。
「美容師は、やりがいがあり、収入も高く、世界中で活躍できる素晴らしい職業だ」。世の中からそう評価される、そんな未来を目指し、美容に携わる皆さまと共に、引き続き全力でチャレンジしてまいります。

代表取締役社長
長谷川 高志

TOP